八王子市(浴室リペア)

2023/02/07 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

八王子市賃貸マンションなんですが、

浴室の壁が膨らんでいるのですが、リペアで綺麗になりますでしょうか?

と問い合わせがありました。

このような膨らみはよくあり、依頼も多いです。

壁の中に水が入ってしまい錆びてしまい膨らんでいるのです。

表面を平らにしようと研磨すると中が空洞になっているので、

穴が空いた状態になります。

補修方法も分かっておりますので、お見積りを出して

早速行って来ました。

施工中

まず始めに表面の出っ張りを切り落とし、研磨します。

表面から出ている部分が無くなっているか確認します。

穴が空いてしまった部分ですが、このままではパテが入らないので、

下地処理を行います。

パテが流れ落ちないような処理が出来たら、パテを入れます。

ここまでの作業でも結構な時間がかかってしまいます。

このような施工では、着色よりも遥かに下地処理が大切です。

パテが乾燥したら研磨していきます。

本来だったら設備屋さんが、タンクや洗面ボウルなど外すしている予定だったのですが、

現場に行ってみると外してあったのはシャワーホースくらいだったので、

とても作業が大変でした。

やり難い状態でも頑張って行ない、なんとか表面を平らにする事が出来ました。

施工後

表面が平らになりましたので、パテの粉を掃除して、

脱脂し、養生し、着色しました。

最後にコーティングして完成です。

作業は2人で、丸一日かかりました。