中野区シート貼り補修

2022/02/14 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

賃貸マンションで、引き戸に穴が空いているのですが、

補修かシート貼りでお見積り頂きたいと、

問い合わせがありました。

なので、両方のお見積りを送りました。

ドア穴などの目の位置での補修では、目線に近いので、

微妙な質感とほんの少しの色の差が見えてしまいますので、

シート貼りをお勧めしております。

どうしても補修が良いという場合は、

若干の色の差がでる事もお伝えしております。

今回はシート貼りで行う事になりました。

施工後

引き戸の場合、1枚引き戸なら良いのですが、

今回のように2枚もしくは3枚引き戸の場合、

片面全部張り替えするのでしたら、問題無いのですが、

1枚だけ張替えする時は、全く同じ色(柄)のシートがあれば良いのですが、

なかなか同じシートが無い現実もあります。

今回はお写真を頂いておりましたので、

カタログから一番似ているシートを選びました。

カタログの見本はかなり小さいので、大きくなった時に、

大分イメージと違う時があります。

なのでメーカー名と品番をインターネットで検索し、

全体が写っているシートを見るのが良いと思います。

今回もカタログで選び、ネットで確認してシートを選びました。

なのでバッチリ色も木目線の感じも合いました。