キャビネットリペア東京都

2022/02/03 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

浴室キャビネットに染みが出来ているのですが、

リペアで綺麗になりますでしょうか?

と、問い合わせがありました。

塗装で綺麗になります。とお答え致しました。

なので早速行って来ました。

現場に行ってみると、予想以上に状況が悪く、傷んでいました。

永年の汚れ、染み、溶けた跡など混じりあっていました。

なので何度も掃除して研磨して、ベタベタが無くなるまで、

下地処理を行いました。

施工後

この仕事のメインは下地処理なので、

綺麗に塗装が出来る状況を作って行きます。

一部凹んでいる部分や傷も補修します。

上からだと分からないのですが、

台の裏側も同じように綺麗にしました。

この下地処理で2時間かかってしまいました。

研磨するヤスリも目の荒い番手から細かい番手に替えて、

表面をつるつるにします。

ここまで出来てようやく着色の準備に入れます。

まず養生をしっかり行います。

浴室内での塗装は、密室なのでけっこうミストが飛びます。

この点を考えて養生します。

色見本帳から近い色を塗布します。

微妙な色合わせで調整します。

色が決まったらコーティングして完成です。

養生を剥がし、綺麗に掃除して帰りました。