東京都新宿区リペア

2021/11/07 ブログ
施工前

東京都新宿区の管理会社様からの依頼でした。

賃貸マンションの巾木が壊れているのですが、

リペアで綺麗になりますでしょうか?

と、問い合わせがありました。

お写真は頂いて無かったのですが、早速行って来ました。

だいたいの補修箇所の大きさと色を聞いていましたので、

お写真無くても大丈夫ですよ!

とお答えしました。

正直、良くあるリペアで、そんなに難しい施工では無かったので、

あまり考える事無く施工させて頂きました。

 

施工後

賃貸マンションの巾木は、ほぼ白が多く

どんな施工方法が良いか、着色するのは何が良いか分かっていますので、

時間も読めますので、施工時間も早く出来ます。

茶色い木目の巾木もありますが、こちらの方が時間かかります。

下地を作る作業は同じなのですが、着色方法が違いますので。

木目の巾木で、表面のシートが劣化して剥がれてしまった場合は、

似ているシートを表面に貼る方法もあります。

小さな補修ですと、着色した後、木目線を描き、

コーティングと作業工程に時間と手間がかかります。

とはいえ、リペアの着色で白はけっこう難しいと

補修仲間の間で話す事があります。

今回は白一色でしたが、ひと目見てこの着色剤で色が合うなと、

すんなりと終わりました。