東京シート貼り施工

2021/11/05 ブログ
施工前

ホームぺージからの問い合わせでした。

賃貸アパートオーナー様から、窓枠(下)に木目調のシートを貼って頂きたいと!

依頼がありました。

塗装してあるのですが、劣化していて見栄えが良くないと。

そんなには劣化していないと思ったのですが、

お見積りが通りましたので、早速行って来ました。

現場で確認しましたが、やはりそんなには劣化していませんでした。

オーナー様が言うには、お部屋の印象を変えたいと!

もう一箇所の窓枠(下)もありましたので、計2箇所貼ることになりました。

施工後

劣化の状態は、木の木目が立っていたので、全体を研磨して

表面を平らにしました。

クリーニングも既に済んでいたので、極力研磨粉が飛び散らないように

養生して作業行いました。

特別難しい作業では無かったので、比較的早く終わりました。

お部屋全体が白で統一されていましたが、

アクセントに一部、茶色のアクセントが入り

お部屋が、柔らかい雰囲気に変わりました。

作業終了後オーナー様に確認して頂き、

とても喜んで頂けました。

新品みたい!

表面が新しいシート貼れば、見た目は新品なんです!

なのでシート貼りは、下地がとても大事なんです。

下地処理を、なにもせずにプライマー塗って貼っても、

綺麗にはならないのです。