東京都(パテーション)シート貼り

2021/10/18 ブログ
施工前

東京都の管理会社様からの依頼でした。

ある会社のパテーションにダイノックシートを貼って欲しい!

一度現場調査に同行して下さいと!

なので時間を合わせて、早速行って来ました。

ある意味、平で障害物が無いのなら簡単と考えていましたが、

現場に行き、枠をよ〜く見ると、枠に隙間がある・・・

この中までシートを貼るという事は、けっこう大変かも、

しかも大小入れて100枚くらいあるので!

施工日まで2週間くらいありましたが、

日数、時間、人件費も考え、

どうやれば早く、綺麗に、無理なくスムースに出来るか、

ずっと考えていました。

 

施工後

下地処理はほぼないのですが、部分的に凹みがあったり、

不必要な物を剥がしたり、これに関しては、

ちょっと時間とエネルギーを費やしました。

今回の作業ポイントは、

シートを貼る時に、枠にシートがしっかり着いてしまい、

剥がしながら、隙間に入れ込んで行く作業が大変なので、

この点を改善して作業がスムースに行くようにしました。

しかしコロナもあり、働いている会社の人達もいる中、

マスクして作業していますが、ちょっと危険も感じました。

3日間で作業を終え、ほっとしていたのですが、

次の日、担当者様から電話があり、ドアの鍵が反対に着いていると!

不味い!

慌てて現場に向かい、直ぐに鍵を正常な位置に付け替えました。

反省。