キッチンパネル補修(三鷹市)

2021/08/14 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

キッチンパネルのリペア出来ますか?

と依頼がありました。

本当に良くある依頼です。

入居者さんが、何かを貼るのでしょう。

退去後に、剥がそうとして無理に引っ張ってしまうと、

元から剥がれて、こういう結果になるようです。

キッチンパネルの中は、石膏ボードのような材質になっていて、

表面だけが、ツルツルに加工され、耐火仕上げになっているようです。

このツルツルの表面ごと剥がす結果ですね!

施工後

補修方法は、まず表面を平らにする作業から行いますが、

その前に、まず掃除します、キッチンなので油汚れがあります。

これをしっかり行わないと、塗装が剥がれる事になります。

脱脂まで行い完全に油分を無くします。

これが出来てようやく施工に入れます。

パテの研磨粉、塗装もするのでしっかりと養生します。

まず、パテを入れる部分とその周りを研磨します。

パテが着くやすくします。

その後パテを入れ、乾燥後研磨して表面を平らにします。

一番難しいのは、周りの色に近ずける事です。

最後のコーティングで艶を合わせるのも難しいのですが、

説明はともあれ、スプレーで着色して頑張って色を合わせます。

この時、色々な角度から見ます、光の当たり方で見え方が変わるからです。

色が決まったら、最後に艶合わせのコーティングして完成です。