杉並区でサッシリペアしました

2020/11/20 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

杉並区の賃貸マンションで、サッシの補修をして頂きたいと!

お写真を見させて頂き、これなら大丈夫と思い引き受けました。

なんの補修でも表面を平らにして色を着ける。

基本この作業なんですが、サッシの補修(リペア)では、

大きな凹みでは、その部分だけ補修しても歪みが出てしまいます。

なので極力その歪みが分からないように補修していきます。

今回のサッシリペアも歪みが出ていましたので、大きく補修し、

歪みが分からないようにしました。

施工後

補修方法は、凹んでいる部分と歪みを直す部分を研磨して傷をつけて行きます。

下地に傷がついたら、パテを入れて研磨します。

サッシ塗装では、表面に凹凸があってはなりませんので、

下地処理は丁寧に行います。

表面が平らになり、歪みも消えたら塗装して行きます。

その前に塗料が周りに着かないように、しっかりと養生します。

塗料が周りに着くと、仕事以上に手間も時間もかかって大変な事になります。

色見本帳で一番近い色を選びます。

色見本で選択しても塗布してみると色が違う事もあるので、

試し塗りをする意味でも、少し塗布し、違うようでしたら色を調整して行きます。

色が決まりムラが無く綺麗に塗布出来ましたら、仕上げのコーティングをして完成です。