新宿区でボコボコドアを補修しシートを貼りました

2020/07/24 ブログ
施工前

港区の補修仲間からの依頼でした。

玄関ドアがボコボコで錆が出ているのですが、

補修してシートを貼って欲しいのですが、出来ますか?

と問い合わせが来ました。

以前もやっていて、とても大変だったので、

本当はやりたく無かったのですが、

引き受けてしまいました。

正直大変なんです。

膨らんでいる部分を削ると穴が空いてしまい、

その穴を埋める作業もパテ処理も大変だったからです。

施工中

今回は、以前よりもっと大変そうだったので、

方法を変えようと、表面を削った後、

薄いアクリル板を貼りました。

しかし接着剤は悪く、上手く着かずどうにもならなくなってしまい、

剥がす事になりました。

この作業もとても大変で、無駄足を踏んでしましました。

結局、普通にパテ処理することにしました。

施工後

作業日数2日、終わったのが夜になり、

また失敗から勉強になりました。

ここまでボロボロで傷んでいたら普通交換するのでしょうが、

玄関ドアの交換工事は金額がはってしまうのでしょう。

玄関ドア(両面)シート代、施工費入れて8万円くらいだったと思いますが、

それでも交換するよりは安いのでしょう。

交換だったら分かりませんが、20万円くらいはかかるのでしょう。

それ以上かも知れません?

また今度行う場合は、初めからパテ処理でコツコツやります。