町田市でドアのシート貼りしました

2020/02/10 ブログ
施工前

府中市の管理会社様からの依頼でした。

町田市の賃貸マンションのドア(内側)がボコボコになっているのですが、

リペア(シート貼り)で綺麗に出来ますでしょうか?

だいだいのものは出来ますので、大丈夫とお答えしました。

材料(シート)の準備が出来次第現場に行って来ました。

まず、ドアノブ、鍵など、シートを貼る時に邪魔になる物は、全て取り外しました。

凹んでいる部分周辺をヤスリがけしてパテが着きやすくします。

手で触り、小さく凹んでいる部分も見逃さずに!

削りが終わったらパテを入れていきます。

施工中

パテが乾燥しましたら、ヤスリで研磨していきます。

パテの削り粉が、かなり出ますので、共用廊下、室内にしっかりと養生します。

ヤスリもかなり使いますが、体に良くないので自分もマスクをつけます。

パテを入れて初めて気が付きました、本当にボコボコでした。

作業に一番時間かかったのが、このやすりがけでした。

凹みの深い部分は、一度では埋まりきらないので、何度かパテを入れ研磨しました。

全体を手でなぞり、平滑、なだらかになっているか確認します。

大丈夫だな〜と思ったら、お掃除です。

掃除が終わったら、貼る面にプライマーを塗ります。

シートを貼りやすい大きさに切ります。

これでようやくシートが貼れます。

施工後

貼り終わりましたら、要らない部分を切ります。

剥がれそうな部分は、しっかりとドライヤーで温めます。

熱を加えると、シートが縮み、粘着性が良くなります。

出来ましたら、外したドアノブなどを取り付けて完成です。

新品に見えますね!