新宿区で床のリペアしました

2020/02/09 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

新宿区の賃貸マンションで、床にけっこうな傷があるのですが、リペアで綺麗になりますでしょうか?と、問い合わせがありました。

もちろん出来ますと、さっそく行って来ました。

ちょっと古い感じのフローリングでしたが、

状態が良く、良くこの状態を維持出来ているな!と思いました。

他にも細かな剥がれもありましたので、一緒にやりました。

施工後

まず初めに床の掃除から始めます。

次に、床に目の細かいもので、床に傷をつけます。(塗料やスプレーが着きやすくします。)

ここまで出来たら、傷口にパテを入れます。

固まったらヤスリで研磨します。

表面が平らになりましたら、またお掃除します。しっかりとフローリングの隙間に入ったパテの粉を取り除きます。

掃除終わりましたら、艶にムラが出ないように、養生をします。

ここまで出来て、初めて着色に入れます。

まず、パテを入れた部分に色を入れていきます。

周りの色と同じになったら、木目線を描いていきます。

木目線は描いたままだと、わざとらしいので、少し指で擦って自然な仕上がりにします。

最後にコーティングして完成です。