稲城市でドアの穴を修理してシート貼りました

2020/02/09 ブログ
施工前

稲城市の工務店様からの問い合わせでした。

室内のドアに穴が空いているのですが、リペアで綺麗になりますでしょうか?

はい、大丈夫です、綺麗になります。と、お答えしました。

ドアの中央の穴なので、補修よりシート貼りの方が良いと考えました。

下の方か、もしくは上方で端の方でしたら、穴を塞いで着色も可能ですが、

人が立って、目の位置から近い部分は、さすがに見えてしまいます。

なので、シート貼りで行いました。

残っている問題は、同じ色のシートがあるか?

これだけです。

 

施工後

シートの色合わせですが、弊社ではシート会社4社から選んでいます。

縦柄は種類も数も多いのですが、横柄は少なく、とても困っています。

今回は、本当にピッタリの色がみつかりました。

どうしても色がみつからない時は、縦柄を横で貼る場合もございます。

穴の補修方法は、ドアノブなどシートを貼るときに邪魔になる物を外し、

ドアを外して、横に寝かせます。(この方が作業しやすいので)

大きな穴の場合、穴の中に土台を入れます。

表面だけ平らにしても、凹むか軋みが出てしまいます。

土台を入れる事により、凹みや軋みは無くなり、

シートを貼り、ドアを起こした時、問題は起きなくなります。

土台を入れずに、表面だけ平らにしてシートを貼ると、

ドアの歪みで、パテが割れて、貼ったシートに線が出来る事があります。

これが、かなり目立ちます。

そうならないように土台をしっかり入れて、ガッチリとした物にします。