世田谷区で床のリペアしました

2020/02/06 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

世田谷区にある学生寮の床をリペアお願いします。と、!

誰がリペアしたのか分かりませんが、何かが入っていました。

補修跡の補修なのですが、これがけっこう厄介です。

このまま施工してしまうと、上手く行かないのです。

違う材質の補修材を入れると、何でしょう?上手く行かないのです。

なので、このような場合は全部補修してある部分を削って取ってしまいます。

施工後

今回は、彫刻刀で彫り、ヤスリで研磨してパテを入れました。

この時、気がついたのですが、この床はフローリングでは無く、

クッションフロアでも、フロアタイルでも無い事を!

学生寮ではけっこうあるのですが、長尺シートを室内床に貼る事が。

長尺シートは、マンション共用廊下などに良く使われる物です。

室内の床に貼ると、他の物より強くて長持ちするので良いのでしょう。

なので長尺シートを補修しました。

パテが乾燥したら、研磨し表面を平らにします。

この床は、表面が光っていて無垢材によくある方向変色な感じで、

とてもやりにくかったです。

ですが、なんとか仕上がりました。