八王子市の賃貸住宅ユニットバスにシート貼りました

2020/02/03 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

八王子市の賃貸住宅ユニットバスにシートを貼って頂きたい!と、

よく依頼されますので、承知いたしましたと!

これ以上何も質問もせずに現場に行きました。

作業するうえで特に問題もありませんし、

いつもどおり施工するだけです。

今回はシャワーを設置する位置が変わるという事で、

ビス穴は極力埋めて欲しいと言われましたので、

パテで埋め、研磨して下地を平滑にしました。

その他のビス穴は、また洗面台など取り付けるので、

そのままにしました。

 

施工後

下地処理は、そのくらいでしょうか。

あとは綺麗に掃除して、プライマーを塗ります。

プライマーをしっかり塗る部分は端の方です。

もちろん全体にも塗ります。

これが出来ましたら、シートを貼りやすい大きさに切ります。

貼り方に関しては、経験を積んで、自分の一番やり安い方法で!

貼り方が良くないと、シワになり失敗します。

今回のように、洗面台の水道管が出ている状態での施工は、

経験の少ない方は難しいと思います。

シートを延ばす際に、スキージに力を入れすぎて、シートに傷つかないように!

上手くシートが貼れましたら、要らない部分を切ります。

次にコーキングを打ちますので、マスキングテープを貼ります。

コーキングも余り大きくなると汚いので、必要最小限にします。

コーキングガンを使い綺麗にコーキングします。

指先を水で濡らして、何度か慣らして完成です。