狛江市で床のリペアしました

2019/12/15 ブログ
施工前

狛江市のリフォーム会社様からの問い合わせでした。

床を張り替えるほどでは無いのですが、ちょっと膨らんでいるんです。

部屋が、ペットのおしっこ臭いので、

おそらく床におしっこが入り込んで、床が膨らんでいると思うのですが、

リペアで綺麗になりますでしょうか?

もちろん出来ますとお答えししました。

最近のフローリングは、水に弱いのでしょう。

昔からある木のフローリングは、水分が入ると黒染みになるのですが、

 

施工中

さっそく行ってきました。

まず膨らんでいる部分の床を剥がします。

この時すでにおしっこ臭いです。

間違いいないです、ペットですね!

水分が入り込んでいる部分全て取り除きます。

周りを少しヤスリで傷つけてパテを入れます。

パテが乾燥したら、研磨します。

この時もパテの粉が舞い、臭いんです。

体が、かゆくなる時もあります。

平らになりましたら、床の溝を彫ります。

パテの粉が沢山出ますので、掃除します。

施工後

綺麗に掃除出来ましたら、ようやく着色に入れます。

意外と白で周りの色に合わせるのは難しいのですが、

今回は意外と早く色が決まりました。

溝にも色を着けて、薄い木目線を描き、

最後にコーティングして完成です。

体に匂いがついてしまったので、帰宅後直ぐにお風呂に入りました。