小金井市で床の凹み傷をリペアしました

2019/12/15 ブログ
施工前

小金井市の不動産屋さんからの依頼でした。

床に凹み傷があるのですが、リペアで綺麗になりますでしょうか?

陽が入るとけっこう目立つのです。

と、問い合わせがありました。

補修で綺麗になるのですが、依頼される方は簡単に出来ると思うみたいです。

小さな傷や、ほんの少しの小さな凹みは、樹脂を入れて補修出来るのですが、

何箇所もある広範囲での凹みは、ちょっと大変なんです。

理由は、樹脂を入れても綺麗に平らにならないからです。

なのでパテを入れてフローリング表面を平らにします。

パテを入れると、全く違う色になるので、着色にも時間がかかります。

 

 

施工後

大変な理由は、こういう理由からなので、少し施工費も高くなります。

初心者の補修屋さんは、出来ると思い樹脂を入れようとしますが、

これが大失敗の始まりで、クレームになります。

(すみません、過去、私が経験しました)

なので、このような凹み依頼が来たときは、

パテを入れる補修のお見積りを出します。

まず始めにパテを入れられるよう下地をヤスリで傷つけます。

掃除して、パテを入れて、研磨します。

また掃除して、着色します。

大きく着色しますので、周りの色に合わせるのに苦労しますね。

違和感無くなったら、木目線を描き、コーティングして完成です。