川崎市で石階段のリペアしました

2019/11/24 ブログ
施工前

稲城市の新築住宅を作る会社様からの依頼でした。

石の階段が欠けてしまったのですが、リペアで綺麗に仕上がりますでしょうか?

今までの経験で、結構綺麗に仕上がる事が分かっていたので、

大丈夫ですよ!と、引き受けました。

今回は、私は行けなかったので、従業員に行ってもらいました。

事前に写真を見せて施工方法を教えました。

 

施工後

けっこう深く欠けていましたので、パテを2種類入れるよう支持しました。

土台となる部分には、なかなか削れないパテを入れて、

表面に近い部分には、通常のパテを入れて、

表面を平らにするようにと!

硬いエポキシパテを土台に入れ、表面を普通のパテにした理由は、

土台のエポキシパテは、なかなか削れないからです。

作業時間を考えて、このやり方を教えました。

問題は、この柄を再現出来るか?

これが問題でしたが?

着色方法もアドバイスしましたが、ちょっと心配ではありましたが、

上手に仕上げてくれて、安心しました。

依頼者からは、室内階段と聞いていたのですが、

現場に行くと、外階段だと連絡が入りましたが、

施工方法には変わりがないので、同じ施工方法で行いました。