世田谷区で床の傷リペアしました

2019/11/07 ブログ
施工前

狛江市の工務店様からの依頼でした。

世田谷区のマンションでリフォームやっているのですが、

床の傷、リペアで綺麗になりませんか?

と、問い合わせがありました。

スケジュールが空いていたので、早速行って来ました。

ちょっと深い傷で嫌な感じではありました。

どうやれば一番綺麗になるのか?

これは作業始める前に、何時も考えるのですが。

んん〜、パテを入れると表面は平らになるが、

色の違いを後から潰すのは手間だし、

色を合わせ樹脂を入れると、表面が平らにならず綺麗に行かないのでは?

こんな事を考え結果、樹脂を入れる事にしました。

樹脂を入れて上手く行かず、パテを入れれば良かった〜と思う事もあります。

はやり経験が必要ですね。

 

 

 

施工後

もちろん樹脂を入れて終わりではありません。

これから着色していきます。

傷口に入れる樹脂は、ベースの色に合わせましたが、

木目線が途切れた感じですので、

木目に沿って色を着けていきます。

色を着けてシーラーを塗布し、何度も色を重ねていきます。

ほぼ良くなったら木目線を入れていきます。

木目線も色も決まったら、最後にコーティングして完成です。

嫌な傷でしたが、自分が思ったよりも綺麗に仕上がりました。

自分ながらにスゲ~綺麗になっちゃった。