狛江市で収納天板にシート貼りました

2019/10/10 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

賃貸アパートの収納天板にシートを張り替えて頂きたいと。

写真を頂き、表面を見るとけっこうボコボコしていて、

けっこう手間だな〜と思いました。

シートを貼るときは表面は平らにする必要があるので。

色は白では無く、似ている色でお願いしますと!

さっそくシートが届き、施工に行って来ました。

めくれている部分と、膨れている部分はシートを剥がし、

パテを入れて平らにする作業から始めます。

この作業が一番手間がかかります。

全部シートを剥がすことは、ほとんどありません。

簡単に剥がせる場合は剥がしますが、

大体の場合、下地まで引っ張ってしまい剥がせ無い場合がほとんどです。

今回の施工も剥がせ無かったので、パテを入れて補修しました。

施工後

下地が出来ましたら、綺麗に掃除します。

次にシートを貼る時に、周りの塗装、クロスを剥がしてしまわないように、

粘着力の弱いマスキングテープで養生をします。

シートは粘着力が強いのでこうしないと、周りを剥がしてしまうからです。

ここまで出来ましたら、次は貼りやすい大きさに切ります。

次にプライマーをしっかり塗ります。

シートが剥がれるのは周りからですので、特に周りにはしっかり塗ります。

ここまで出来ましたら、シートを貼ります。

要らない周りの部分を切り完成です。