さいたま市でキッチンの天板リペアしました

2019/10/07 ブログ
施工前

武蔵野市の工務店様からの依頼でした。

さいたま市でリフォームしているのですが、

キッチンは変える予定無いのですが、

綺麗にして頂きたいのですが、リペア出来ますでしょうか?

微妙に線が入っていたので、出来ませんと言いそうになりましたが、

施工イメージし、なんとか大丈夫かな?

と思い引き受けました。

施工中

なんでこんなにガタガタになってしまったのか?

おそらく薄いまな板で、出刃包丁の根本で魚の骨でも叩いたのかな?

考えなくても良いのですが、考えてしまいました。

どのようにリペアするかと申しますと、

表面を平らにする作業から始めます。

その前に全体の掃除もします。

このときに、ここも欠けている、ここもだ!と、

どんどん補修範囲が広がってしまいました。

どうせやるなら、やり残しが無く、綺麗にして喜んで頂きたいので!

 

 

施工後

下地が出来ましたら、着色なんですが、

全体に、大理石調な色づかいなのか?汚れなのか?

よく分からなかったので削ってみました。

色が落ちなかったので、こういう色なんだ!と、

ならばこの色で合わせようと、やってみました。

一番最後に木目を描くと、はっきりとした木目になってしまうので、

途中で木目線を描き、木目をぼやかすようにしました。

綺麗になるのかな?上手く行くかな?と思いましたが、

上出来な仕上がりになり、ほっとしました。

最後に水に強い、コーティングをして完成しました。