川崎市で洗面キャビネットリペアしました

2019/10/03 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

川崎市の賃貸マンションで洗面台キャビネットに皹があるのですが、

補修で何とかなりますでしょうか?と問い合わせがありました。

写真を見た時は、簡単な亀裂かと簡単に引き受けてしまいましたが、

現場に行ってみると、けっこうな壊れ方していました。

ちょっといじると、バキッ!っと、さらに壊れてしまいました。

まずい!これ以上壊さないで補修しなければと、慎重に行いました。

亀裂が入り、パテを入れても落ちてしまう場所には、裏地を作り、

少しの隙間には強力な接着剤で固定しました。

両面をなだらかにするのに、パテを入れて研磨します。

研磨するのに一番時間がかかりました。

ヤスリで削りますが、どうにもやり難い箇所で。

 

 

 

 

施工後

このような施工では、下地処理に一番時間がかかります。

一向に進まないな〜と思う時、この作業が終われば、ほぼ終わったも当然と、

気持ちを変えて、ひたすら下地処理する事が多いです。

ようやく下地処理が終われば、終わりの時間も近いです。

綺麗に掃除して、養生して、脱脂します。

色見本帳で、色を合わせて、塗布して、コーティングして完成です。

スプレーは、水に強く、硬い材質のものを使用します。

このくらい綺麗になれば、次にこの部屋に入る入居者さんに気づかれる事も、

無いと思います。