調布市で床のリペアしました。

2019/08/15 ブログ
施工前

調布市の不動産屋さんからの依頼でした。

いつも頼まれているのですが、

最近ではこの補修を(この金額でやって頂きたいと)

ですので見積もりも最近では出していませんね!

いつも仕事くれている会社様も慣れてきていますので、

補修金額の相場が分かってきているようです。

今回は他の補修を合わせて、35000円(税別)でした。

施工中

どんな状況なのか頂いている写真で分かっていましたが、

ちょっと違いました。

ただ色が抜けているだけかと思ったのですが、

少し凹んでいました。

ですので、ヤスリで擦り、パテが入りやすい状況を作り

パテを入れて、研磨しました。

 

 

施工後

下地が出来ましたら、着色していきます。

スプレーを頻繁に使いますので、余計な所にスプレーがかからないよう

養生を行い、仕上がった時のことまで考えて作業していきます。

下地を作るにも慣れないと大変ですが、

メインは着色です。

色の判別(着色)は簡単なことでもありませんし、

全部塗ってしまうのでしたら、ある意味ペンキ屋さんでもやれるのでしょう。

ポイントは、フローリング板一枚ごとに微妙に色を変えて着色することです。

言葉、理屈では分かるかも知れませんが、

補修屋さんが必要とされる意味は、誰にでも出来ないからだと思います。

余談になりました。

最後に艶を確認して、合うコーティング剤を塗布して完成です。