世田谷区でドアの穴修理しました。

2019/08/04 ブログ
施工前

調布市の管理会社様からの依頼でした。

引き戸ドアに大きな穴が空いています。

リペアで行けますか?それともシート貼り?

比較的下の方だったので、どちらでも大丈夫と思います。

とお答えいたしました。

良くあるのですが、予算無いのでリペアでお願いしたいと!

ドアの中央にある大きな穴は、どうやっても目線なので、

本当に難しいです。

色が合うものと、どうやっても上手く行かないものとあります。

目線の位置は、シートを貼った方が間違い無いと思います。

今回は下の方だったったので大丈夫かな〜と思い、

補修で大丈夫と思いますとお答えいたしました。

施工後

まず下地処理から行います。

ボード穴を修理する網など使うことはお勧めしません。

これだけの大きな穴に使うと、動いてしまい、

シート貼った時に、パテが割れてしまいます。

なので下地には、しっかりとした土台を入れて、

動かないようにします。

土台が出来たら、パテを入れて平滑にします。

これも手間のかかる作業ですし、かなり削り粉が出ます。

ちょっとの膨らみ、凹みでも角度を変えると見えてしまいます。

なのでこの作業が綺麗に出来ないと、最後に泣きます。

平らになりましたら、ようやく着色です。

少しずつ周りの色と合わせて行きます。

この時、色が重なる部分が濃くなることがあり、注意が必要です。

一般の人が、これを修理する事はありませんね・・・

色が決まれば、木目線です。

最後にコーティングして完成です。